スキー板の選び方

スキーをするにあたり、さまざまなスキー専用道具が必要になりますから、その選び方も重要になってきます。頻繁に行うスキーヤーでもないかぎり、スキー道具はスキー場で貸し出してもらうことになると思いますが、本格的にスキーを始める場合、自分だけのスキー道具を購入することになると思います。そして、あらゆるスポーツにいえることですが、道具が自分に合っているかどうかで、感覚のよしあしは大きく変わります。
 
まずは、スキー板ですね。特に、スキー板を選ぶ際、初心者の方に伝えておきたいのは、スキーの長さに気をつけることです。実は、スキー板の長さは、短いほうが簡単に滑ることができるというメリットがあります。スキー板が短ければ、その分、小回りが利くので、コントロールしやすいのです。ただし、短ければ短いほど良いというわけではなく、短かすぎてもデメリットになります。スキー板が細長いのは、前後の安定性を増すためであるので、短すぎると、前後のバランスが崩れやすくなってしまうのです。
 
スキー板の適当な長さは、人によって異なります。身長や体重、運動神経によって、適したスキー板は異なるのですが、基本的には、身長と同程度の長さのものを選ぶといいでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インストラクターが教える・大人のスキー All Rights Reserved.