ビンディングの選び方

スキー板、スキーブーツが選べましたら、次はビンディングです。ビンディングも、スキーを行うにあたり、必要不可欠な道具ですから、慎重に選びましょう。しかし、ビンディングは、スキー板やスキーブーツと比べると、目立たないアイテムなので、どのように選べばいいのかわからない……という悩みを持っている方も多くいらっしゃると思います。
 
ビンディングは、スキー板にスキーブーツを固定するための道具ですが、スキー板とスキーブーツが外れる安全機能がついています。たとえば、滑走時に転倒をするなどして、足首に負担がかかった場合(スキーは足をスキー板に固定するため、足首が危険にさらされるスポーツです)、スキー板にスキーブーツが固定されたままだと、その負担を大きく受けてしまいます。そういった危険を回避するために、極端な負担がかかったときに、固定されていたスキー板とスキーブーツが外れる安全機能がついているのです。
 
また、このビンディングの安全機能の起こりやすさは、調整することができます。技術や体重によって、適切な基準値は異なるでしょうから、ドライバーなどで変更することができるのです。ビンディングを選ぶ際は、この安全機能を目安にするのがいいと思います。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) インストラクターが教える・大人のスキー All Rights Reserved.