スキーウェアの選び方

意外とスキーで忘れがちなのが、このスキーウェアです。「着るものなんて何でも良い」、「現地のスキー場で貸してもらえば良い」と思ってはいませんか?実は、スキーウェアが自分に合っているかどうかも、スキーを行う上で大切なポイントです。もちろん、現地のスキー場でスキーウェアを貸してもらうのも良いですが、いいかげんに選ばず、自分の体格に合ったものを選びましょう。
 
また、スキーウェアといっても、服だけでは不十分です。スキー場は、滑走中も雪が降っていることが多いので(あまりに雪の振り方が激しい場合は、危険なので雪が止むまで滑るのを控えた方が良いです)、手袋や帽子、ゴーグルなども必要です。身体を厳重に保護することで、快適かつ安全なスキーを楽しむことができます。
 
スキーは、全身を円滑に動かすことが必要とされるスポーツです。もし、動きに制限ができてしまったら、滑走のコントロールがしにくくなり、転倒の危険が大きくなります。そのため、自分の体格に合ったスキーウェアを選ぶのが大切なのです。小さすぎても、大きすぎても、動きに制限ができますから、ちょうどいいものを選びましょう。また、寒いときに重ね着できるよう、少し大きさに余裕を持たせるとさらに良いでしょう。

    注目情報

  • カバーなしの絵本や少し劣化してしまっていても高く買い取ってもらえると評判の絵本買取サービス専門の業者なら、数度のメールのやり取りだけで買取が完結できるので、自宅にいながら売れる手軽さを実現できてお勧めです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) インストラクターが教える・大人のスキー All Rights Reserved.